小児科オンライン

過去の相談例

病院に行くべきかの判断から日常の何気ない疑問、不安までお子様に関するどんな質問でも気軽にご相談していただけます。

急な発熱についてのご相談例

昼までは元気だったのですが、夜になって急に38.5℃の熱がでました。鼻水も少しあります。救急外来にいったほうがよいでしょうか?

2歳女児/Skype


Doctor female

急な発熱は心配ですよね。ただ、熱の高さというよりは全体のぐったり感で判断してください。今テレビ電話で見る限りでは、笑顔も見られていて、活気もありますね。この状態であれば、急いで救急外来に行く必要はないと思います。

便秘の症状についてのご相談例

うんちが出にくい日があり、綿棒浣腸をするときがあります。綿棒浣腸のしすぎはくせになってしまのではないかと心配です。大丈夫でしょうか?

1ヶ月男児/LINE


Doctor male

一般的に1ヶ月ごろより便回数が減っていきます。2、3日に1回というペースのお子さんもいます。綿棒浣腸を行うことで排便のリズムが作れるお子さんであれば行ってあげて良いと思います。綿棒浣腸がくせになってしまうことはまずありませんので、心配されなくて大丈夫だと思います。綿棒の先にベビーオイルをつけて、肛門周囲を傷つけないように行ってくださいね。

胃腸炎についてのご相談例

嘔吐と下痢があり、日中小児科で胃腸炎と診断されました。いつから食事を開始すればよいでしょうか?

4歳男児/電話


Doctor female

胃腸炎の一番の治療はお腹を休めることです。最後に嘔吐があってからだいたい1時間はあえて何も食べさせたり飲ませたりしないでください。その後、少量ずつイオン水を開始しましょう。ここで重要なことは決して一気に飲ませないということです。ごく少量ずつ、休憩しながら飲ませてあげてください。そして半日ほど嘔吐がないことを確認したら、お粥など消化に良いものを少しずつあげてください。

湿疹についてのご相談例

湿疹にはじめてステロイド軟膏が処方されたのですが、赤ちゃんにはどのぐらい塗れば良いのでしょうか?

4ヶ月男児/LINE


Doctor female

ステロイド軟膏は付けすぎるぐらい塗るのがちょうどです。大人の人差し指の指先から第一関節までまっすぐに軟膏を出してみてください。その量が大人の手のひら2枚分の広さ、だいたい赤ちゃんの顔全体に塗るのにちょうどの量。実際に塗ってみると少しべとつきますが、それが軟膏の効き目を十分に発揮する量です。薄くのばすのではなく、たっぷりとのせるように塗ってみてください。

授乳についてのご相談例

母乳の出が悪いのか、体重が余り増えていないように感じます。問題ないでしょうか。

生後14日男児/LINE


Doctor female

母乳をあげていると一回にどのくらい飲んだのか数字ではわからないため不安になることもありますよね。そんな時は数日に1回体重計で抱っこした状態で計って、抱っこした人の体重をひくことでおおよその体重をみてみましょう。1日あたりで20-30gほど増えて、1か月健診の時点で1kg前後増えていれば心配ありません。
もし増えが良くないようなら無理せず直母の後に搾母乳やミルクを足してあげましょう。全ての授乳が直母のみである必要はありません。たまには周囲の人に哺乳瓶であげてもらうのも大切ですよ。

お薬についてのご相談例

授乳中なのですが、風邪を引いてしまいました。●●という薬を処方されたのですが、授乳中の私が飲んでも良い薬でしょうか。何時間は授乳を控えるべき、などありますでしょうか。

5ヶ月男児/電話


Doctor male

そのお薬の成分は、授乳中に安全に使用できると思われる薬です。授乳をしても大丈夫ですよ。
お大事にしてくださいね。

発達についてのご相談例

同じ月齢の子は単語を喋り始めているのに、うちの子はまだ喋りません。
発達が遅いのでしょうか?どう対応するといいでしょうか。

1歳男児/Skype


Doctor male

まず、お子さんのこれまでの成長や、今のおしゃべり以外のご様子についても教えてください。
そのうえで、医療機関を受診すべきタイミングについてお伝えしますね。また、お家でできることについてのアドバイスもお伝えしたいと思います。

不登校についてのご相談例

最近、小学校に行く前に「行きたくない」とか「お腹が痛い」と頻繁に言います。これは不登校?どう対応すると良いのでしょうか・・

7歳女児/LINE


Doctor female

お母さんも大変ですよね。どういうところに原因があるのか把握したいため、ご家族のこと、学校の先生のこと、友達のことなどまずは聞かせていただけますか・・(続く)
※小児科オンラインには不登校を専門とする小児科医もいます

ケガについてのご相談例

先ほど、お風呂場で滑ってこけて、お尻からついて、そのまま頭の後ろをタイルの床にぶつけました。直後にはしばらく泣いたのですが、今は笑っています。大丈夫かなと思うのですが、気をつけておくべきことなどありますか。

3歳女児/Skype


Doctor male

ぼーっとして反応が悪い/ずっと不機嫌/何回も吐く/すごく頭が痛いと言う/頭を打った前後のことを覚えていない/けいれん/耳や鼻からの出血/頭を触って段差がある といった症状はありませんか?
今は笑っているとのことなので、大丈夫だとは思いますが、4-6時間は先ほど述べたことが新しくでてこないか注意してください。症状が出ることがあれば必ず病院を受診してください。

海外からのご相談例

シンガポールに住んでいるのですが、先日からお腹に赤い点々が出ています。現地の病院では●●という軟膏を処方されました。このような薬は日本でも一般的に使用しますか?

2歳女児/LINE


Doctor male

そのお薬は日本でもお子様向けに一般的に処方するお薬です。大きな副作用もなく、安全に使っていただけるかと思います。現地の先生の指示通りにお家で対応していただければ良いかと思いますよ。

会員登録のみの方はこちら

※ 会員登録を先にすませておくと、予約ステップを短縮できます。