小児科オンライン

小児科オンラインとは

小児科オンライン

手のひらに小児科医を

小児科オンラインは子育ての悩みや不安の多いママと子どもを守りたいという思いから立ち上がった遠隔医療相談サービスです

代表挨拶

橋本 直也 小児科オンライン代表

橋本 直也

小児科オンライン代表

子どもたちが健やかに育つためには、どのご家庭も子育てにおいて孤立しない社会が必要です。「小児科オンライン」はインターネットを通じてご家庭と小児科医をつなぎ、お子様の健康や子育てのご不安に寄り添います。
「子どもたちの健康を一番に考える小児科医が社会における子育て応援の一番の旗振り役になりたい。」そんな小児科医たちの思いからこのサービスは始まりました。参加する全ての小児科医は子育てをする全ての親御さんを応援しています。そしてその先にある子どもたちの健康を一番に考えています。小児科医をもっと身近に。手のひらに小児科医を。そんな社会の実現を私たちは目指しています。

アドバイザー

五十嵐 隆 国立成育医療研究センター理事長

五十嵐 隆

国立成育医療研究センター理事長

親御さんのご不安に寄り添いたいと思う気持ちから、私も以前育児書を執筆しました。この気持ちはどんな小児科医も持っているものです。小児科オンラインもまた、ITを駆使しその思いを具現化したものなのだと思います。応援しています。

略歴
1978年 東京大学医学部医学科卒業
1978年 東京大学医学部附属病院小児科研修医
1979年 静岡県厚生連遠州総合病院小児科医員
1982年 東京都立清瀬小児病院腎内科医員
1989年 東京大学医学部附属病院小児科助手
1985年 Harvard大学Boston小児病院研究員
1988年 東京大学医学部附属病院小児科助手
1989年 東京大学医学博士
1991年 東京大学医学部附属病院分院小児科講師
2000年 東京大学大学院医学系研究科小児医学講座小児科教授
2003年 東京大学医学部附属病院副院長(平成18年3月まで、平成19年4月から23年3月まで)
2011年 東京大学教育研究評議員
2012年 独立行政法人国立成育医療研究センター理事長
2014年 東京大学名誉教授

所属学会・資格・役職
日本小児科学会監事
東京大学医師会会長・理事
など

森 臨太郎 国立成育医療研究センター政策科学研究部 部長、臨床疫学部 部長

森 臨太郎

国立成育医療研究センター
政策科学研究部 部長、
臨床疫学部 部長

「子育てを応援する」これは昨今の小児科医が担うべき重要な任務です。小児科オンラインはインターネットを活用し、ご家庭と小児科医の接点を増やし、その達成に貢献する施策と考えます。今後の発展に期待しています。

略歴
1995年 岡山大学医学部卒業・淀川キリスト教病院等で小児科研修
1999年 国立福山病院小児科医師・岡山大学大学院医学研究科博士課程修了
2000年 豪州・アデレード母子病院 新生児科中級専門医
2003年 豪州・キャンベラ総合病院 新生児科コンサルタント
2004年 ロンドン大学公衆衛生学熱帯医学大学院疫学修士
2004年 英国・国立母子保健共同研究所・リサーチフェロー
2007年 大阪府立母子保健総合医療センター 企画調査室長
2008年 世界保健機関テクニカルオフィサー(出向)
2009年 東京大学大学院医学系研究科 国際保健政策学准教授
2011年 国際母子保健研究所 所長
2012年 国立成育医療研究センター研究所 政策科学研究部長

所属学会・資格・役職
日本小児科学会
英国小児科専門医・学会フェロー(FRCPCH)
コクラン共同計画日本支部・代表
など

伊藤 秀一 横浜市立大学大学院医学研究科 発生成育小児医療学(小児科学)主任教授

伊藤 秀一

横浜市立大学大学院医学研究科
発生成育小児医療学(小児科学)
主任教授

小児科オンラインは、あなたの手のなかにあるスマートフォンという手軽な道具を使って、お子さんの病気の緊急性の判断から何気ない健康相談まで可能とした、便利でユニークな試みであると思います。こども達のからだとこころの健康、かれらの幸福のために、小児科医は常に社会と繋がっている必要があります。私たちにとっても、このような新しい手段の登場は歓迎すべき事です。期待しています。

略歴
1993年3月 横浜市立大学医学部卒業
1993年4月 神奈川県立子供医療センター 小児科レジデント
1995年4月 藤沢市民病院 小児科フェロー
1996年4月 横浜市立大学医学部 大学院 小児科学入学
1998年3月 東京都立清瀬小児病院 腎臓内科フェロー
2000年3月 横浜市立大学医学部大学院 小児科学卒業
2000年4月 横浜市立大学付属市民総合医療センター 助手
2002年6月 米国FDA, CBER, Division of Viral Product, postdoctoral fellow
2004年10月 横浜市立大学付属市民総合医療センター 助手
2008年4月 横浜市立大学付属市民総合医療センター 准教授
2008年7月 国立成育医療研究センター 腎臓科医長
2010年4月 同 腎臓・リウマチ膠原病科医長、臓器移植センター医長併任
2014年11月 横浜市立大学大学院医学研究科 発生成育小児医療学(小児科学)主任教授
2015年11月 横浜市立大学附属病院 遺伝子診療部長兼任

所属学会・資格・役職
日本腎臓学会専門医・指導医
日本小児腎臓病学会理事
日本リウマチ学会専門医・指導医
臨床遺伝専門医
など

秋山 千枝子 あきやま子どもクリニック院長

秋山 千枝子

あきやま子どもクリニック院長

子どもたち一人一人の心身の健康を想ったとき、子どもの病気に対応するだけではなく、親に寄り添う支援も同時に必要です。自宅において小児科医に手軽につながる小児科オンラインは親子をとりまく環境の整備につながると考えます。地域に根ざす開業医として、小児科オンラインを応援しています。

略歴
1984年 福岡大学医学部卒業
1984年 福岡大学医学部小児科学教室入局
1988年 財団法人多摩緑成会緑成会整育園小児科
1997年 あきやま子どもクリニック院長
2000年 医療法人社団千実会理事長
2004年 三鷹市教育委員会委員
2010年 三鷹市教育委員会委員長
2010年 東京都児童福祉審議会委員
2014年 厚生労働省社会保障審議会専門委員
2016年 公益社団法人日本小児保健協会会長
2016年 東京都教育委員会委員

所属学会・資格・役職
医療法人社団千実会理事長
公益社団法人日本小児保健協会会長
東京都児童福祉審議会委員
厚生労働省社会保障審議会専門委員
日本小児科学会専門医
日本小児神経学会専門医
日本小児科医会 子どもの心相談医
など

ご寄付頂いた方々 ※敬称略・五十音順

  • 小暮 泰大(国立成育医療研究センター手術・集中治療部麻酔科)
  • 斎藤 昌愛(聖路加国際病院 整形外科)
  • 保坂 泰介(保坂小児クリニック)
  • 松尾 基視(国立成育医療研究センター 呼吸器科)
  • 三塚 沙希(M’s クリニック白金)
  • 水野 篤(聖路加国際病院 循環器内科)
  • 吉村 健佑(千葉大学大学院精神医学教室)

メディア掲載情報

  • 日経新聞朝刊に掲載されました(2017年6月5日)
  • 日経産業新聞に掲載されました(2017年6月2日)
  • 日経新聞朝刊に掲載されました(2017年3月27日)
  • テレビ東京「モーニングチャージ!」で紹介されました(2016年11月19日)
  • 日経新聞に掲載されました(2016年9月29日)

受賞歴

Trusted by

会員登録のみの方はこちら

※ 会員登録を先にすませておくと、予約ステップを短縮できます。